服

費用がかからないことでお馴染みのアイトスに依頼

色落ちに気をつける

女の人

品質を確認する

イベントや記念品として、オリジナルtシャツを作ることがあります。デザインを自由に選べるので、とても人気です。専門の業者に制作を依頼してみましょう。デザインは自身で描いたイラストや写真をプリントしてもらうことができます。もしくは、その業者が提案しているデザインを使ってみるというのもいいかもしれません。いずれにしても、既製品とは違ったオリジナル感を得られるので、個性豊かなものを作りたいという人に人気があります。オリジナルtシャツを制作したら、それを保管する方法も考えましょう。例えば、一年に一度のイベントでしか着用しない場合、一年間、キレイなままで保存しておかなくてはなりません。一年ごとに制作するのでは、お金がかかります。特にデザインに変更がないのなら、何年でも着回してしまいましょう。まず、品質を知ることが大切です。濃いカラーのオリジナルtシャツの場合、洗濯をすると色落ちすることがあります。手洗いにするか、クリーニング店に出すか、工夫をすることが大切です。また、干す時にも太陽光で色あせてしまうこともあるので気をつけましょう。それから、デザインに自身が描いたイラストや写真をプリントしている場合などは、その部分が日焼けしないように気をつけることをお勧めします。日焼けしてしまうと印象が変わってしまうからです。後は通気性の良いところに畳んでしまっておきましょう。オリジナルtシャツを着用する際、陰干ししてから着用することをお勧めします。